整形外科 佐倉市 リハビリテーション リウマチ ヘルニア

永松整形外科 佐倉市
診療案内 腰痛 リハビリテーション
一般整形外科
小児整形外科
スポーツ整形外科
外傷
リウマチ科
巻き爪の治療
リハビリテーション科

インフォメーション リハビリテーション
マッケンジー法について
足底板療法について
よくあるご質問
名物先生Q&A
院内風景
リンク集

医院案内 佐倉市
医院紹介・アクセス
問診表
院長挨拶
プライバシー・ポリシー

永松整形外科TOP >> 【インフォメーション】名物先生Q&A

No. 質問内容 質問者
14 1ヶ月前から、右手を使うと、肘から下にしびれるような痛みが走り、肘の外側の出っ張りを押すと痛く、腫れており、近くで診てもらったところテニス肘といわれました。
どんな治療法がありますか。
37歳 女性

俗称はテニス肘といいますが、正式には、上腕骨外側上顆炎といいます。

肘の外側に指や手関節を伸ばす筋肉がスジ(腱)となってついています。
手を使いすぎると、この付着部に徐々に傷ができて炎症を起こします。力を入れたときに筋肉が収縮して、この付着部の傷が引っ張られて痛みを生じます。

テニスで手首を使いすぎるとこの症状が出てきますが、テニスをしなくても、家事などで負担がかかってもこの症状になります。実はテニスしないのにこの病気になる人の方が多いようです。

COPYRIGHT(C)2009 永松整形外科 ALL RIGHTS RESERVED.