整形外科 佐倉市 リハビリテーション リウマチ ヘルニア

永松整形外科 佐倉市
診療案内 腰痛 リハビリテーション
一般整形外科
小児整形外科
スポーツ整形外科
外傷
リウマチ科
巻き爪の治療
リハビリテーション科

インフォメーション リハビリテーション
マッケンジー法について
足底板療法について
よくあるご質問
名物先生Q&A
院内風景
リンク集

医院案内 佐倉市
医院紹介・アクセス
問診表
院長挨拶
プライバシー・ポリシー

永松整形外科TOP >> 【インフォメーション】名物先生Q&A

No. 質問内容 質問者
15 特に原因もなく、右肩を動かすと痛く、腕が上がらなくなってきました。夜も痛くて目が覚めることがあります。近くで診てもらったら、五十肩といわれました。どんな病気でしょうか?また治療法は? 45歳 男性

医には肩関節周囲炎といいます。特にはっきりとした原因は分かっていません。

肩関節の周りの筋肉と骨をつなぐ腱が年齢とともに変性し、腱自体やその周囲の滑液包という袋に炎症が起こることに原因があると考えられています。
病気の磁気によって治療法は異なり、急性期で痛みが激しいときは、三角巾をしたり、安静にして、痛み止め、注射が中心となります。

1、2週して落ち着いてきたら、肩を温めたりして、動かす体操が中心となります。

痛みが長く続くときは、体操と注射、痛み止めが平行して行われることもあります、症状が改善しにくいときは、理学療法士による、ストレッチ体操の指導が効果的です。

COPYRIGHT(C)2009 永松整形外科 ALL RIGHTS RESERVED.