整形外科 佐倉市 リハビリテーション リウマチ ヘルニア

永松整形外科 佐倉市
診療案内 腰痛 リハビリテーション
一般整形外科
小児整形外科
スポーツ整形外科
外傷
リウマチ科
巻き爪の治療
リハビリテーション科

インフォメーション リハビリテーション
マッケンジー法について
足底板療法について
よくあるご質問
名物先生Q&A
院内風景
リンク集

医院案内 佐倉市
医院紹介・アクセス
問診表
院長挨拶
プライバシー・ポリシー

永松整形外科TOP >> 【インフォメーション】名物先生Q&A

No. 質問内容 質問者
17 1年以上前から、慢性的に腰痛が続いています。
近くで診てもらったら、腰の骨に年齢的な加齢変化がある以外は、特に問題ないといわれました。
どのように付き合っていけばいいでしょうか。
60歳 女性

このような慢性的な腰痛の場合、日常生活での動作、姿勢に気をつけたり、運動することが大切です。

・立っている時も座っている時も同じ姿勢をとり続けないようにする
・椅子には深く腰掛けて、きちんと両足で支える
・物を持ち上げるときには、膝を曲げて、体に引き寄せてから持つ
・かがむときは膝を曲げて中腰を避け、おなかに力を入れる等して腰の負担を減らす

運動は、歩くことからでも始めましょう。
慣れたら、体を前後に動かしてストレッチの体操も始めましょう。

また、冷えたりすることでも筋肉が硬直し、腰痛の原因になることもありますので、冷えないように注意しましょう。

COPYRIGHT(C)2009 永松整形外科 ALL RIGHTS RESERVED.