整形外科 佐倉市 リハビリテーション リウマチ ヘルニア

永松整形外科 佐倉市
診療案内 腰痛 リハビリテーション
一般整形外科
小児整形外科
スポーツ整形外科
外傷
リウマチ科
巻き爪の治療
リハビリテーション科

インフォメーション リハビリテーション
マッケンジー法について
足底板療法について
よくあるご質問
名物先生Q&A
院内風景
リンク集

医院案内 佐倉市
医院紹介・アクセス
問診表
院長挨拶
プライバシー・ポリシー

永松整形外科TOP >> 【インフォメーション】名物先生Q&A

No. 質問内容 質問者
19 右変形性膝関節症で、通院していますが、症状があまり改善しません。歩行時と、階段の昇降時に傷みがあります。
膝にヒアルロン酸の注射を勧められたのですが、飲むヒアルロン酸でも効果がありますか。
53歳 女性

変形性膝関節症は、膝の関節軟骨が変性して、痛んでくる病気です。
歩行時、階段、正座、たちすわりの動作で支障が生じます。

関節が炎症を起こすと、関節水腫といって、水が溜まることもあります。

基本的な治療では、関節の動きを改善し、柔軟性を高め、筋力を強化することで軟骨の負担を減らすようにリハビリをしたり、炎症を抑える薬を使ったりします。

症状が改善しにくい場合は、ヒアルロン酸を関節内に注射することで症状が改善します。特に、初期の痛みや、症状の弱いときに使うと効果的といわれています。

関節内に直接注射することで、
「関節の表面を保護して炎症を抑える」
「膝関節の動きを滑らかにする」
「関節軟骨に栄養を与える」
などの効果があります。

COPYRIGHT(C)2009 永松整形外科 ALL RIGHTS RESERVED.