整形外科 佐倉市 リハビリテーション リウマチ ヘルニア

永松整形外科 佐倉市
診療案内 腰痛 リハビリテーション
一般整形外科
小児整形外科
スポーツ整形外科
外傷
リウマチ科
巻き爪の治療
リハビリテーション科

インフォメーション リハビリテーション
マッケンジー法について
足底板療法について
よくあるご質問
名物先生Q&A
院内風景
リンク集

医院案内 佐倉市
医院紹介・アクセス
問診表
院長挨拶
プライバシー・ポリシー

永松整形外科TOP >> 【インフォメーション】名物先生Q&A

No. 質問内容 質問者
04 1年くらい前から時々右足の親指のつめが痛くなっていましたが、爪が肉に食い込んで足をつくのも痛くなってきました。
どんな治療法がありますか。
28歳 女性

これは陥入爪といって、爪が肉に食い込み、炎症を起こす病態と思われます。
なかには、巻き爪といって爪が丸くなるものもあります。

炎症を起こしているので、肉が盛り上がってきたり、感染を起こして膿んだりします。
赤く腫れてくると感染を起こしており、初期であれば消毒するだけで治まります。
爪が肉に強く食い込んでいると、感染が治まってもすぐに再発しやすくなります。

手術的な方法としては、食い込んでいる部分を爪の根元まで切除して、フェノールという薬剤で処理するとか、形状記憶ワイヤーで爪を強制する方法があります。

COPYRIGHT(C)2009 永松整形外科 ALL RIGHTS RESERVED.