整形外科 佐倉市 リハビリテーション リウマチ ヘルニア

永松整形外科 佐倉市
診療案内 腰痛 リハビリテーション
一般整形外科
小児整形外科
スポーツ整形外科
外傷
リウマチ科
巻き爪の治療
リハビリテーション科

インフォメーション リハビリテーション
マッケンジー法について
足底板療法について
よくあるご質問
名物先生Q&A
院内風景
リンク集

医院案内 佐倉市
医院紹介・アクセス
問診表
院長挨拶
プライバシー・ポリシー

永松整形外科TOP >> 【インフォメーション】名物先生Q&A

No. 質問内容 質問者
08 先日急に、左腕が動かせなくなりました。肩が腫れていて痛いです。押すと痛いところもあります。近くで診てもらったらカルシウムが溜まっていると言われました。五十肩ですか。 40歳 女性

さまざまな原因で肩の痛みは起こります。

1、首から肩にかけて頚椎に関係する痛みや、
2、肩を中心に腕までにも痛みや重く感じるものや、
3、外傷に起因して骨折したり、腱板損傷といって筋が切れたりすることもあります。

五十肩は2、で肩関節周囲炎といって、腕を挙げる時に働く腱板という筋と、それを囲んでいる滑液包という袋が炎症を起こすことで痛みを生じます。
この腱板が40歳を過ぎる頃から変性してきて弱くなります。少し負担がかかったり、冷えたりすることで痛みやすくなります。

中でも炎症が強くなり、カルシウムが溜まって石灰化を起こすと石灰化腱炎といって急激に痛くなって、まったく動かせなくなります。普通の五十肩とは様子が異なります。

しかし、この場合注射が著功します。痛みも割りと短期間で治まることが多く、五十肩のように何ヶ月もかかることは少ないです。

COPYRIGHT(C)2009 永松整形外科 ALL RIGHTS RESERVED.